お洒落なだけで無く性能にも優れた輸入住宅で楽しく快適に暮らそう

SITEMAP

花を飾っている部屋

憧れの輸入住宅を手に入れて

部屋

もともとヨーロッパの何か国かに留学経験のある私たち夫婦。家を建てるならヨーロピアンスタイルで建てたいと思っていましたが、昨年の夏に念願のヨーロピアンスタイルの輸入住宅を手に入れることができました。実際に輸入住宅で生活を始めて1年、暮らしてみて感じていることをまとめてみることにします。
○デザイン性に富む
やはりヨーロピアン住宅など輸入住宅の一番の特徴はデザイン性だなと、改めて感じています。我が家もベージュを基調にし、出窓やレンガ造りの暖炉など、多くのヨーロピアンスタイルを感じさせる住宅になりました。
○オンリーワンである
近所の家と見比べてみても、我が家のようなヨーロピアンスタイルは、そのデザインや希少性などから、オンリーワンの存在感があると感じています。もともと他の人と違う暮らしを志向していた我が家にとっては、オンリーワンの価値観はとても心地が良いものであります。
以上のように、憧れの輸入住宅で生活を始めて、いくつかのポジティブな感覚を持ちながら暮らしています。輸入住宅は、諸外国の暮らしを見ても、3世代4世代と長年にわたって住み続け、味が出て来る部分もありますから、その意味でもこれからの暮らしがますます楽しみなものになっています。

TREND NEWS

TOP